本を速く読む方法


読書が重要、と良く聞くが本当だろうか。何が重要なのだろうか?

わからないので試してみたいと思いつつも、本を読むのに時間がかかってしまうと、それだけで人生が終わってしまうのではないのかな、と思っていたところ、Amazon から次の本を提案された。

高速読書という本

私なりにポイントだと思ったところを挙げるなら、次のようなものだろうか。

  • 目的を持つと速く読める
  • 集中して読む(30分とか)と速く読める
  • 不要な部分は飛ばしてよい(読むべき量が減るので速く読める)
  • マークしたりメモを書き込みながら読む
  • アウトプットノートを作って行動につなげる

私は、何か困ったな、とか、伸び悩んでいるな、と思うような時にしか本を読んだりしないのだが、それでも良いかもしれない。

Kindle 版であれば、集中して読むための自制心が必要だが、マークやメモを追加できてエクスポートもできるので、筆者がおっしゃっているようなことを発展させられるかもしれない。手書きでないと覚えない・・・と考える人にはおすすめしないが。

読書で得た知識を活用できなければ意味はないと思うので、目的を持ち、行動につなげる、という考え方には共感を覚えた。