プロモーションの重要性


(もう四半世紀ほど前だが)学校を卒業して以来、研究開発や、設計など、技術の仕事に携わってきた。そして、営業やマーケティングの仕事を軽視していたように思う。

今さらではあるが、技術者がそうでないことを願うようになった。

自分に欠けていたと思う視点は、開発したものを、どのように人に伝えるのかという点だ。

なぜそう思うようになったか。ブログへのアクセスを増やそうとトライしても、そうそう簡単に増えるものではないと実感したからだ。

ブログの記事を書いて検索されたとしてなかなかクリックまで至らない。twitter で流してもそうそうリツイートしてもらえるわけでもないし、そもそもフォロワーは簡単に増えない。

そこで、twitter を維持するためにお金を払ってつぶやいていると思うことにし、twitter のオートプロモートを活用することにした。手当たり次第にでも色々な人に伝えなければ、情報は届かないのではないだろうか。「スパムだ」と思われない配慮が必要だろう。

以上、要領が悪いだけかもしれないが、情報を伝えるのに四苦八苦している話。