大学で勉強したのが少しは役に立ったと思えたもの


もう大学を卒業して四半世紀になりますが、100年以上使いものになる理論を考えた人、そして、それが役に立つだろうと思い教えた人は偉いと思う。

回路理論

特に回路シミュレーションのために、回路を行列で表すグラフ理論には感銘を受けました。今でもコンピュータサイエンス全般に応用可能。

電磁気学

電波など、電磁波を扱うのなら、必須かも。基本はマクスウェルの方程式でしょうかね。あとは、今でも理解不能な座標系毎の計算。

通信工学

  • サンプリング定理
  • ハフマン符号
  • OSI7階層モデル

など

数学

行列

など

コンピュータサイエンス

アルゴリズムとデータ構造

二分木やハッシュなど。データの追加や検索など。

 

その他

確率・統計なども役に立つと思います。


今の時代、仮説と検証の繰り返す、そして、考えを表現するといった、文科系的な考え方も必要なのかなと思います。