Au Xperia XZs (SOV35) をIIJMIOで使う


私は出先でPCを使うことが多いので、スマホ経由でネット接続できるテザリングは重要だ。モバイルルータを持ち歩くのもめんどう。AUはテザリングにオプション料がかかるし、テザリングするとしても、通信料が高めだし・・・などと考えるうちに、Xperia をIIJMIOで使ってはどうかと思った。

しかし、公式なドキュメントでわかりづらいので、以下に補足したい。

  1. まず、Xperia の SIM ロック解除をSIMロック解除のお手続きから行う。AUの回線が生きている状態で手続きをしておく必要がある。(乗り換える前にやっておくこと。)
  2. さて、これでIIJMIOのSIMを差せば使えるのかと思ったが、そうではなかった。SIMを差し直して再起動すると、SIMロックがどうのこうの、というメッセージが出る。一瞬、ああ、またAUショップに行って金を払って解除してもらわないといけないのか、と憂鬱な気分になった。
  3. 先ほどの「SIMロック解除のお手続」を良く読むと、「SIMロック解除の申し込みが完了したau携帯電話でご利用設定」の「Androidでの利用設定について」のように設定する必要がある。しかし、Android のバージョンが新しいのか、そのとおりに進めない。wifi に接続し、設定→システム→端末情報→機器の状態→SIMのステータス→SIMカードステータスの順にたどって、「SIMステータス更新」をする。
  4. さて、これで、SIMの台紙に書いてある説明のとおり設定すれば使えるのかと思うと、説明書きどおりに進めないし、ホームページの youtube 動画どおりにもできない。。。どうかとは思うが、mineo の Android スマートフォン Sony Mobile Communications Xperia XZs 【SOV35】ネットワーク設定手順 というのが参考になった。設定→ネットワークとインターネット→モバイルネットワーク→高度な設定→CPA設定→ネットワーク名にiijmio、APNにiijmio.jp、ユーザーIDにmio@iij、パスワードにiij、認証タイプには、PAPまたはCHAPを設定し、保存する。
  5. 「高度な設定」画面に戻るので、CPA接続を有効にする。

これでインターネットが使えるようになる。

携帯ショップなどで話をしても、IIJ ? みたいな反応が返ってくるので、日本のインターネットがどのようにしてできたのか調べてみてほしいと思う。。。