beagle bone を試してみました

以前から気になっていた超小型の Linux ボード beagle bone を試してみました。

TechShare さんから購入。

とりあえず,http://beagleboard.org/bone に書いてあることを試してみようと思い,
付属の USB ケーブルで接続し,Windows 7 に BONE_DRV.EXE をインストールしようとすると,
この言語ではインストールできない,といったようなメッセージが出てしまい,早速はまりました。
BONE_DRV.EXE を 7zip で開くと,RNDIS というフォルダが見えるので,このフォルダを展開し,
インストール。(デバイスマネージャからアダプタのプロパティを選んでドライバの更新)
インストールが成功すると,
ブラウザで http://192.168.7.2:3000 にアクセスすると Cloud9 IDE が開きます。
この IDE をいじるつもりはなかったので,とりあえず,root でログインできるのか?と思い,
ssh で(putty ですが) root@192.168.7.2 に接続。パスワードは root でログインできました。
rsync, gcc, vim, python などがインストールされていました。なんと,使えそうな。