macのパージ可能領域を削除する方法


x-codeをインストールしようとしてファイルを削除したものの、空き容量が足りずインストールできず、困った。その対処法。

参考にしたのは、以下の記事。

  1. https://bambielli.com/til/2018-01-07-purgeable-space/
  2. https://apple.stackexchange.com/questions/254676/how-do-i-clear-the-purgeable-area-on-my-disk

ターミナルを開いて、次のコマンドを実行する。

dd if=/dev/zero of=~/hugefile bs=15m

しばらく放置しておくと、ファイルシステムフルでコマンドが終了するので、次のコマンドを実行してファイルを削除する。

rm ~/hugefile

何度か実行すると、徐々に開放されるようだ。

df で見える空き領域が Finder で見える空き領域 – パージ可能に近いように思うので、ファイルシステムが一杯になると、「パージ可能」なファイルを(Finder が?)削除するのではないかと思う。

何か高速化のための仕組みなのであろうが、よくわからなかった・・・