一般的な用語と python ドキュメントとの対応表


探しにくいドキュメントについて。

一般的な用語から python ドキュメントを参照したい人向け。

制御構造

その他の制御フローツール(チュートリアル)を一読されたい。

while 文
プログラミングへの第一歩(チュートリアル)
if 文
if 文(チュートリアル)
for 文
for 文(チュートリアル)

データ構造

配列、リスト
配列という概念はなく(必要ないのだろう)、リストを使う。リスト型(チュートリアル)|リスト型(ライブラリリファレンス)
連想配列 / ハッシュ / マップ / 辞書
辞書と呼ぶことが多いか。辞書型(チュートリアル)|マッピング型(ライブラリリファレンス)

その他は、python の組み込み型 も参照。

探しにくい用語

丸括弧 () で囲まれたデータ
タプル。リストのような感じだが、変更できない。ドキュメントによると、「,」がタプルを作るため、丸括弧が必要なわけではない。タプルとシーケンス(チュートリアル) | タプル型(ライブラリリファレンス)
角括弧 [] の中に for が入っているデータ
内包表記(list comprehension)。リストの内包表記(チュートリアル)
配列の一部の切り出し
スライス。共通のシーケンス演算(チュートリアル)