django 1.4 で少し変わったなと思う点

それほど django を使いこなせてはいませんが。。。細かいところが使いやすくなったように思います。おおっ,と思った順に。

  django-admin.py startproject <mysite> で作られるファイル

wsgi.py が生成されるようになった。
<mysite> ディレクトリの下に <mysite> ディレクトリができてここに,urls.py, settings.py, wsgi.py が書き出されます。(wsgi 使用時の apache 設定など,ドキュメントが少し親切になっているような?)

wsgi の設定をする時に,sys.path に append して。。。といったことが必要なくなっているのではないでしょうか。

タイムゾーンの扱い

DateTimeFields など,日付と時刻に関するものが,タイムゾーン付きで返ってくるようになった。(タイムゾーンを考慮していない部分にはウォーニングが出ていました。ソフトを修正していなくてもそれなりに動く?)

以下参照:
https://docs.djangoproject.com/en/1.4/releases/1.4/#what-s-new-in-django-1-4