シェルのジョブコントール機能


シェルのジョブコントロール機能。私は結構使います。

例えば、vi で aaa.txt を編集していて、他の仕事をしたくなったとします。

ここで、ctrl + z を入力します。

すると、

[1]+  Stopped                 vim aaa.txt

のように表示され、シェルのプロンプトが表示されます。

そして別のコマンドを実行することができます。

jobs を実行すると、停止中のコマンドの一覧を表示できます。

先頭のコマンドに戻りたければ、

fg

[2] のコマンドを実行したければ、

fg %2

[3] のコマンドをバックグラウンドで実行させたければ

bg %3

など。

 

& を付けるのを忘れた、と思った時、ctrl + z して、bg を実行、なんてよくあります。

 


もっと高度に切り替えをしたい時は、screen や、tmux などが使えます。