pushd / popd / dirs

pushd ディレクトリ名
現在いるディレクトリをスタックに積んで、ディレクトリ名で指定したディレクトリに移動
popd
スタックの先頭のディレクトリに移動
dirs
スタックを表示

別のディレクトリで作業(環境変数の設定やコンフィグファイルの編集)をした後、元のディレクトリに戻りたいなどという場合に便利。

私は今でもよく使う。

詳しくはお使いのシェルのマニュアルページを見よう。 (man bashなど。man pushdでも見れるかもしれない。)

ジョブコントロール機能も参考に。