メモリの小さい WEB サーバで centos 7 + mariadb + wordpress で運用していたらよく落ちる


先日、WEB サーバの調子が悪いので、サーバを構築しなおした。

しかし、依然として調子が悪い。db connection 云々というエラーが頻発する。 ログを見てみると mariadb がメモリ不足で終了している。

サーバのメモリが小さすぎるのだろうが、以下のような記事を見つけた。

mariadb が終了してしまった後、自動的に再起動するので良いなと思った。

参考までに。