検索順位は何で決まるのか


SEO (Search Engine Optimize) 対策をしているから?

検索の大半は Google なので、SEO 対策とは Google での検索順位を上げるための対策と言えるだろう。

検索しても1ページ目しかみないだろうし、私自身、よほどのことがなければ、上位のいくつかしか見ない。

しかし、具体的にはどのようなものなのだろうか。

SEO 対策として言われていること

一般的に聞くのは次のようなものだ。

  • Google のウェブマスター向けガイドラインに従う。(コンテンツの品質や速度)
  • 被リンクを獲得する(検索順位の高いサイトからのリンクの獲得)
  • 内部対策(サイト内でリンクを適切に貼る)
  • WordPress で運用するサイトであれば、SEO プラグインの使用(all in one seo pack、yoast seoなど)
  • title や、h1タグなど、タグの適切な使用(キーワードとして認識されるためか?)
  • meta description を書く
  • SEO に強いと言われているブログを使う (Qiita、はてなブログなど)
  • ドメイン名を適切に取る
  • sitemap を作る

結論

よくわからない、というのが結論だが、次のようなことは言えそうだ。

  • 被リンクは必ずしも重要ではない (被リンク1でも上位に上がってくる)
  • URL とかドメイン名もそれほど重要ではない (qiita など URL はほどんど ID)
  • 内部リンクは重要なのかもしれない

本当に Google の検索アルゴリズムは私にはわからない。私が「わからない」と思ったのは、次のような事例からだ。

有料だが ahrefs という WEB サイトでは、WEBサイトのランキングや検索キーワードなどを調べることができる。試しに「cpu 仕組み」で検索してみると次のようになる。

AR は ahrefs rank で小さいほど順位が高い。DR は domian rating で大きいほど良い、UR は URL rating で大きいほど良い。Backlinks は他のサイトからリンクされている数、Domains は他のドメインからリンクされている数になっている。

Ahrefs bot は、かなり頻繁にサイトをクロールしているようであり、データは正確だろうと思う。

backlink が重要というのは人気が高いという意味で理解しやすいしので、backlink が 1 とか 0 であっても、1ページ目に来れるのか、と、わからなくなった。また、ウェブマーケティングのプロが考えた AR/DR/UR と順位がどれも一致しないので、一層わからなくなった。

キーワード数も必ずしも重要というわけでもなさそうだ。

順位2番のページのソースを見ても、シンプルなものだった。

もしかすると、キーワードに強弱があって、その合計で評価されているのではないだろうか。そう考え、ahrefs のキーワードエクスプローラで SEO を検索し、人気のありそうなキーワードをこの記事にはちりばめてみた。(だから、このページが検索の上位に来ていたら正解かもしれない。)

また内容が薄くても内部リンクが沢山あるサイトも上位に上がっているのだろうか。

順位を改善する方法

SEO ツール

キーワードの中に 「SEO ツール」というのも出てくる。

次のようなものがある。

リンクやキーワードの調査

  • 先ほど書いた ahrefs
  • moz (日本語が弱い印象だったので、私は、ahrefs を使用)
  • seo チェキ

WordPress SEO プラグイン

SEO 業者

Google の検索結果には、上下に広告、中間に検索結果(オーガニック検索)が出るようになっている。わかりやすいように[広告]と表示されているはずだ。

私見だが、SEOできますよ、と言っているのに検索結果の上位に来ていない業者はやめたほうが良いと思う。実力があれば広告は必要ないはずだ。

逆に、検索で表示させるのは無理だと思うなら、Google 広告を使うのも手だろう。

終わりに

いつもなら twitter にも流すが、今回は、検索にヒットするかどうか見たいため、投稿のみに留めたいと思う。