めんどくさがりな私がとりあえず入れた4個のwordpressプラグイン


wordpress のプラグインは多すぎてわけがわからない・・・wordpress のプラグインに関する記事もたくさんあって、本当にどれを入れるべきなのか・・・

そういうわけで、SEO効果があるかどうかははっきりしないが、めんどくさがりな私が必要最低限のプラグインを選んでみた。

Head, Footer and Post Injections

  • analytics や adsense のコードなどを差し込むのに便利。

Table of Contents Plus

  • [toc] というショートコードを入れておくと目次を自動的に作ってくれる。

Jetpack

  • 記事の投稿と同時に、facebook や twitter にシェアする(publicize と呼ばれている?)のに便利。(ブロックエディタでも使えるようになった。)
  • 会社用ページは念のためのバックアップを取るのに使用。(有料プランに変更)
  • 関連する記事の表示。(もっと良いものがあるかもしれないが簡単なので)
  • 以前は、markdown 入力のために必要だったが、ブロックエディタで markdown と同等の入力ができるようになったので、markdown 入力としては不要になった。
  • xml sitemap も作っていたが、下記の SEO プラグインに切り替えた。

All in One SEO Pack

search console のエラーが多かったので今ごろ導入。。。

  • xml sitemap を作るため
  • (効果があると言われている)meta description や(効果が無いと言われる) meta keywords を自動挿入してくれるため
  • canonical URL を付けるため(次ページ、とかがあるページが重複して認識されるので、付けるべきだろうと思う。)

同様のプラグインとして Yoast SEO もあるが、ここは何文字以上にすべきとか色々提案が表示されていて、その提案に沿って書けば、SEO 効果は上がると思うが、作文能力のない私には難しすぎたためこちらのプラグインを採用。

その他

サイトや画像の高速化用のプラグインをインストールしてみたりしたが、めんどうなので、アクセスが増えた時に考えることにした。インフルエンサーと呼ばれるような人でなければ十分だろうし、緊急時にはAWS のインスタンスタイプを上げるか。

ただ、写真や画像は、アップロードする時に、横 1024 px などにリサイズし、meta 情報なども削ってアップロードするようにしている。スマホやPC見るにはそのくらいのサイズで十分だろう。